オパールエッセンス10%

ホームホワイトニング

オパールエッセンスは、コンポジット充填やベニア、クラウン等セラミック補綴処置前の着色歯に対するシェードチェンジにお勧めです。オパールエッセンスは、先天性、全身性、薬理性、外傷性等の要因や加齢による歯牙内部の変色を効果的に取り除きます。フッ素沈着やテトラサイクリンによる染色にも効果があります。また、オパールエッセンスは粘性が非常に高く、一般のホワイトニングジェルに比べ、トレイから漏れ出ることは少ないです。従って、ソフトタイプのトレイを使用でき、口腔内での着用も不快感がありません。オパールエッセンスでホワイトニングした生活歯は長期にわたってシェードが持続します。

  • 過酸化尿素10%
  • 医療機器として承認されたホームホワイトニング材(歯科医師により診査後に家庭内で使用します)
  • 無味無臭のレギュラーと使用後「スッキリ」のミント味の2種類
  • 使用期間:36ヶ月、要冷蔵
  • 医療機器承認番号:21800BZG10006000
reality 2017 5 star reality 2016 5 star reality 2015 5star reality 2014 5 star reality 2013 5 star reality 2011 5 star reality 2010 5 star reality 2009 5 star
  1. Haywood VB. History, safety and effectiveness of current bleaching techniques and applications of the nightguard vital bleaching technique. Quintessence Int. 1992;23(7): 471-488.
  2. Jadad E, Montoya J, Arana G, Gordillo LA, Palo RM, Loguercio AD. Spectrophotometric evaluation of color alterations with a new dental bleaching product in patients wearing orthodontic appliances. Am J Orthod Dentofacial Orthop. 2011;140(1):e43-7.
  3. Klukowska M, White DJ, Kozak KM, Zoladz JR, Baker RA, Garcia-Godoy F, et al. Effect of bleach on microleakage of Class V composite restorations. J Dent Res. 85(Spec Iss B):0035, 2006 (www.dentalresearch.org).
  4. Angerame D, Garaffa S, Maglione M, Di Lenarda R, De Stefano Dorigo E. Effect of in-office bleaching on Class V composite restorations seal. J Dent Res. 84(Spec Iss A):3013, 2005 (www.dentalresearch.org).
  5. Wilson D, Xu C, Hong L, Wang Y. Effects of clinical factors during tooth whitening on enamel. J Dent Res. 86(Spec Iss A):2632, 2007 (www.dentalresearch.org).
  6. Lim B-S, Ryu I, Lee Y-K, Rhee S-H, Yang H-C, Ahn S-J et al. Effect of bleaching agent on shear bond strength to dentin. J Dent Res. 85(Spec Iss B):0036, 2006 (www.dentalresearch.org).